トップ / 医師がバイトをする場合

医師がバイトをする場合

医師の時給は高め

医師のバイトについて

医師のバイトの時給は、普通よりもかなり高めになっています。時給1万円というのが相場なので、半日でも4万円、1日働くと8万円にもなります。さらに当直だと、10万円ということもあります。なぜここまで時給が高いのかというと、いわゆる「慣習」が深く根付いているからです。2004年より前辺りまでは、医師はバイトをしつつ医局でスキルを磨くというのが当たり前でした。しかし、研修医制度が導入されてからは、ほとんどの人が医局に行かなくなってしまいました。多忙なわりに、給料が安いからです。現在は、医局に行かなくても、研修指定病院に行くことができれば、それなりの給与が貰えます。つまり、以前は研修医の生活補助の意味合いで、時給が高く設定されていたということです。そして、その名残で、今でもたいていの病院は時給1万円に設定しているというわけですが、地方だと人手不足なため、さらに高いこともあります。ですから、稼ぎたいなら地方がおすすめです。

アルバイトについて知る

複数の医療機関であるバイトを行っている医師は少なくないです。アルバイトを行うのは自身の経済力を高めるだけではなく、病院間の関係を友好に保つために行われる事があります。ある医療機関で勤務するドクターが別のそのドクターが専門にしている科のない医療機関で業務を行い、お互いの関係を良好に保つ事が出来るので積極的にアルバイトを行わせているケースもあります。その場所は自身で決めるケースもありますが、医局や先輩医師との関係等が重視される事もあります。これを行う事によって知識や経験を増やす事が出来るだけではなく、人脈も拡大させる事が出来ます。若手のドクターの場合は経済的な事を理由にそれを行っています。中堅以降になるとお金以外の様々な理由からそれを行っているケースが多いです。精神的、肉体的に非常に大変であるためこれを行い、心身を疲弊させ、長期間にわたって現場を離れるドクターも多くいます。自身の健康が重要になります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が英語の勉強をする. All rights reserved.